top of page
  • kobayashisigeo

5/26 『アルジャーノンに花束を』第二エル・キイスを読む

更新日:16 時間前

5月26日(日) <吉祥寺> 午後3時30分〜6時00分 

★5月の本
『アルジャーノンに花束を
 ダニエル・キイス 著
(早川文庫 他)







様々な映画、ドラマ、舞台にも取り上げられ、今や古典の代表的なコンテンツともなった本作品ですが、意外と原作を読んだことがないという方は多いのでは。

20世紀の「奇跡のSF」と言われ、人生の一冊とも評される本書の醍醐味は、やはりダニエル・キイスのその卓越した発想と、圧倒的な叙情的筆力だと思います。主人公チャーリーゴードンの、誰もが涙したあの最後の一言に至るまでの、彼の細かな思考の軌跡と、現在でも長く愛され続ける本書の魅力について語り合ってみたいと思います。

様々なスタイルを重ねた本作ですが、基本的に長編版をテキストにしたいと思います。











閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page